製パン
BREAD
パンはご飯に代わる主食としてすっかり定着しましたが、同時におやつとしても幅広い世代に好まれています。将来的には、パンと洋菓子の互いの技術や素材の良い部分を取り入れて、お店の形態にとらわれずにパン作りに携わる時代になるでしょう。ドイツ、フランス、イタリアに昔から伝わる製法に学びながら、バラエティ豊かな成形や編み方を楽しみながら覚えていきます。料理にも関係の深い製パンですから、調理についてもきちんと勉強できる環境は、大きなプラスになるはずです。
TOSHIYUKI FUJITA
製パン主任教授 / 静岡県技能検定試験 製パン検定委員 / 製パン1級技能士 / ものづくりマイスター

パンの味わいは実に微妙な差があり、作り手の愛情そのものが表れます。レシピにはないパンのベストな状態、仕込みや焼きのタイミングの見極め、指使いなどをここで覚えることが大きな力となるでしょう。豊富な種類を実習し、現場で即使える技術、器具、機械の使い方を覚えることで実践力が身につきます。
お問い合わせ資料のご請求
オープンキャンパスお申し込み卒業生の皆様へお問い合わせ
願書ダウンロード入学願書自己推薦書AO入試エントリーシート
ご案内よくある質問大学・短大生・社会人の方へ採用担当者様へ
学生へ学校感染症治癒通知書
TOP