大学・短大・社会人の方へ
ADULT ENTRANCE EXAMS
本校では社会人の方々が仕事を終えてから学ぶ夜間コースを設けておりますが、それだけではなく全日コースにおきましても一度社会に出てお仕事をされていた方や大学・短大・他専門学校を卒業後に夢の実現のため入学される方々が多くいらっしゃいます。
若い学生達と共に学ぶことで自分自身に新たな活力を見出し、一度は諦めた夢に再チャレンジする姿がそこにはあります。調理・製菓を学ぶのに年齢は関係ありません。あらゆる経験を積まれた方々だからこそ可能な発想や工夫があったりもします。
本校では、夢の実現を応援します!想いは・・・夢みるだけでなく叶えるもの。さぁ、新たな一歩を踏み出しましょう!
調理師科1年課程|30代女子
● 食の分野を選んだ理由
食に対して興味があり「作ること」「食べること」が好きでした。新たに仕事をするにあたり、この好きな食の分野に関わりたいと考えました。
● 本校を選んだ理由
和・洋・中の分野を分けることなく、すべてを学ぶことが出来る。また「介護食士」の資格が取れることです。
● 入学してみての感想
想像以上にハードですが、勉強では日々刺激を受け充実しています。調理師免許は学校に通わなくても取得可能ですが、講師の先生方の知識や技術などを目の当たりにし、教科書以外のことを沢山吸収することが出来るので、入学して良かったと思います。また、学費を自分で支払っていますので、真剣さも増し100教わる所を120吸収するつもりで取り組んでいます。
調理師科1年課程|50代女子
● 食の分野を選んだ理由
今までの職場と違う分野で以前より興味を持っていた「食」を学んでみようと考えました。
● 本校を選んだ理由
大切な食の基本をしっかり身につけるため、1年制の調理師科が適当と考えました。
● 入学してみての感想
何年ぶりかの学生生活は、固まった頭を解きほぐすのと思った以上に体力を要します。毎日の授業は大変ですが、仕事のストレスもなく当初の思いより楽しく学生生活を過ごしています。
● 今後の展望
「想い」はいつか実現させてみるものだと思います。
夜間調理師科|20代女性
● 食の分野を選んだ理由
単純に食べることも好きでしたが、食事を取る風景もとても好きでした。また「日々の食事を大切にすることが内面にも外面にも大きく影響する」その事が面白くて漠然と食に関わる事がしたいと思っていました。
● 本校を選んだ理由
本校を選んだ理由は「商業的な学校と言うよりも、もっと生徒と先生が密接に関わる事が出来る」と思ったからです。実際オープンキャンパスに参加した時、先生も生徒も楽しそうに実習に取り組んでいる姿勢が印象的でした。入学した後の印象も変わりません。
● 入学してみての感想
学科も実習も毎日がとても充実しています。年齢も仕事内容も様々なクラスメイトと自らの目標に向かって「お互いに励まし合いながら」時には「厳しく」頑張っていくことは久々の学生である私にとって、とても楽しいです。
● 今後の展望
今後は「食事の大切さ」「楽しさ」等を、料理教室という形を通して伝えていき、そこでまた人と人とが関わり合い、コミュニティーが出来ていくような、地域に根ざした活動をしていきたいと思っています。
調理師科卒業生|堀内昭宏さん
● 社会人経験後、食の分野を選んだ理由
テレビ番組の影響で当時、「料理の鉄人」という番組を見ていて料理に興味を持ち、将来ずっとこの仕事をしていこうと思いました。
● 本校を選んだ理由
伝統のある学校で勉強したいと思い、選びました。
● 入学してみての感想
目的がはっきりしていたので、とても良い勉強になりました。当時は、覚えることがとても楽しく分かりやすい授業、実習だったと思います。
● 今後新たに、この分野を目指している社会人にアドバイス
学校で習ったことを即実戦で生かせる現場は少ないと思いますが、基礎知識を学ぶ場としては最適だと思います。将来の目的、自分の進む道を決めて真剣に取り組んでいけば身になると思います。料理人は自分の作ったものがお客様に喜んでもらえ、皆を幸せな気持ちに出来る職業だと思います。自分はそう思って日々努めています。
製菓衛生師本科|20代男性
● 食の分野を選んだ理由
美味しい物を作る事により、食べてくれる人を「笑顔に」また「元気を与える」事が出来るのでこの道を選びました。
● 本校を選んだ理由
体験入学に参加したとき、とても楽しく先輩方と実習ができ、また優しく接してくれたことによりこの学校を選びました。
● 入学してみての感想
菓子作り初心者でしたが一つ一つ丁寧に教えてくださり、とても身になりました。クラスメイトとは話題が違いましたが、いろいろ知ることが出来良い経験になりました。
● 今後の展望
学校で学んだ事を卒業後活かし、いつかは自分の観光牧場を持ちたいと考えています。
製菓衛生師本科|20代女性
● 食の分野を選んだ理由
食べることが大好きで、自分の好きな事を仕事にしたら常に楽しく、笑顔でいられると思ったのでこの分野を選びました。
● 本校を選んだ理由
自宅から通学が出来る。またコース分けされていないので、いろんな事が学べると思ったからです。
● 入学してみての感想
この学校を選び、この学校に入学が出来て本当に良かったと思っています。
年齢差を心配することなく、クラスメイトと対等に付き合え、沢山のことを学ぶことが出来、充実した日々を送っています。
● 今後の展望
将来 自分の店が持ちたい、と言う目標を持って入学してきたのでその目標達成のために精進するのみです。卒業後は、まずお店に就職して知識、技術の習得に励みたいと考えています。
製菓衛生師本科|50代男性
● 食の分野を選んだ理由
「食」は「人を良くするもの」であり、私に健康を与え、人とのコミュニケーションを増進し、人生を支えてくれる基盤だと思ったからです。また高齢になっても、何か社会と関係し、社会のために奉仕することも「食」あってこそ可能と考えたからです。
● 本校を選んだ理由
私は今から半世紀前、浜松調理菓子専門学校に隣接する普済寺幼稚園を卒園した者で本校との奇縁を感じたからです。また、どの分野にも対応できる製菓衛生師と調理師の免許を並行し、2年で取得出来るのも魅力でした。さらに、介護食士の資格が取れる特典も大いに利用させていただきました。
● 入学してみての感想
これまで私は、大阪府で公立中学校に勤めてきました。学校という面では全然違和感はなかったのですが、教師から生徒への転換は正直、当初なかなか抵抗のあるものでした。1年次は座学が多かったですが、生徒はこんな事を感じているのかという新鮮な発見もあって、前向きに学業に励められるようになっていきました。
しかし、何といっても実技が新鮮でした。油脂や粉を使って美味しい菓子が出来たり、微生物の働きで「ふっくら」とパンが仕上がったり、一本の包丁さばきと適切な加熱調理で美しい料理が完成したりで、大いにインスピレーションをかき立てられてきました。
● 今後の展望
57歳になる私の進路選択順位第1位は、81歳の母と彼女を5年間にわたって奮闘介護してきた84歳の父との二人を看取ることです。若いときから両親と離れて生活してきた私にとって、このような形で孝行の機会が与えられたことに感謝しています。また、お金も大切ですが時間の方がより「いとしい」です。60歳までの3年間はさらなるスキルアップを目指し、60歳から70歳までの10年間、「食」を通して何らかの形で社会に連なって行けたらと思っている次第です。
製菓衛生師科卒業生|梅田由紀子さん
● 社会人経験後、食の分野を選んだ理由
子育てが終わり、これからの人生何か自分にも「目標」「希望」がほしく、以前から興味があった製パンについて「基礎をしっかり勉強」したいと思い、この分野を選びました。
● 本校を選んだ理由
他校との比較もせず「浜松調理菓子専門学校」に入学したが、今考えれば非常にラッキーであったと思います。
● 入学してみての感想
まじめに必死で勉強しました。先生方もそれをしっかり受け止め、バックアップしてくださりました。また「生クリームの泡立て」「ナッペ」「口金の使い方」など、家に帰ってから夜遅くまで何回も繰り返し練習しましたが、先生方のちょっとしたアドバイスで出来上がりが見違えるようになり大変自信につながりました。
● 今後新たに、この分野を目指している社会人にアドバイス
「好きなことを仕事にすること」、「出来ること」は素敵なことですが大変な努力と忍耐を要する事だと思います。小さなパン屋とパン教室をしている私にとって仕事があるということは、ささやかな自立であり「お客様」が待っていてくれる事が励みとなっています。今後この分野を目指している社会人の方々!頑張ってください、想いは叶います。
お問い合わせ資料のご請求
オープンキャンパスお申し込み卒業生の皆様へお問い合わせ
願書ダウンロード入学願書自己推薦書AO入試エントリーシート
ご案内よくある質問大学・短大生・社会人の方へ採用担当者様へ
学生へ学校感染症治癒通知書
TOP